MENU

更年期の抜け毛がひどい悩み!有効なサプリとは?

更年期,抜け毛,サプリ

更年期に差し掛かると女性ホルモンの分泌が低下し始める傾向があります。

 

実は、この女性ホルモンのひとつにはエストロゲンという成分があり、髪の毛の成長をサポートする役割を持っています。
そのため、更年期を迎えて女性ホルモンが少なくなることで、抜け毛がひどくなったと感じる人は少なくありません。

 

髪の毛には成長期・退行期・休止期と言う毛周期が存在します。
次第に成長期が短くなり、休止期が長くなることで、髪の毛が細くなってしまったり、弱々しくなったりする症状が現れます。

 

また、男性の抜け毛の症状では額の生え際が後退したり、頭頂部付近が薄くなったり局所的に目立つことが多いですが女性の場合は全体的に抜けていく傾向があります。
すると、抜け落ちた髪の毛で気付いたり、ボリュームがなくなってきたりすることで気になり始める人が多くなります。
このため、初期症状で対策をとりづらいのも特徴で、気づいた頃には脱毛の症状がかなり進行してしまっていることも珍しくないのです。

 

更年期障害で起こりやすい症状には抜け毛以外にもイライラしやすくなることや、集中力が続きにくくなって倦怠感を感じやすくなることがあります。
総合的に判断して、違和感を感じたら早めの施策を取ることが大切です。

 

イソフラボンのサプリを摂ったら抜け毛も改善していく

女性ホルモンのエストロゲンが髪の成長に深く関係しているため、女性ホルモンをサポートすることで抜け毛が改善できることがあります。

 

大豆や豆類に豊富に含まれているイソフラボンには、女性ホルモンのエストロゲンに近い性質を持っています。
そのため、不足しがちなエストロゲンを補うことに一役買ってくれるのです。

イソフラボン
は豆乳や豆腐、納豆のような大豆製品から摂取することができます。
日々の生活の中で取り入れやすいものも多いです。

 

例えば、普段は牛乳を飲んだり、料理に使用していたりするものを豆乳にするだけでも習慣的に摂取することができます。
また、豆腐はカロリーが少なくヘルシーですので湯豆腐にして食べたり、豆腐ハンバーグにしたり美味しく活用できます。

 

ただ、臭いが苦手だったり、納豆などの癖が強いものが嫌いだったりする人はストレスになってしまうでしょう。
そんな方にはイソフラボンのサプリで摂取することがおすすめです。

 

サプリでの摂取であれば習慣化することも難しくなく、好き嫌いの心配もありません。
さらに適切な量を決まって摂れることもメリットのひとつです。

 

あくまでサポートする役割ですので、大量に摂取すれば良いと言うものではないからです。
サプリでの摂取は一日30mg以下を目安に活用すると良いでしょう。