MENU

更年期に抜け毛が増える原因とは?有効な育毛サプリは?

更年期,抜け毛,サプリ

更年期に抜け毛が増える原因として第一に考えられるのが、女性ホルモンの減少にあります。

 

更年期になると女性ホルモンを分泌することが難しくなるだけでなく、子どもが社会人になったり家を出たりして家庭内の環境も大幅に変化するので、ストレスが増加してしまいます。

 

更年期になると年齢的な問題から、管理職などに人事異動されてしまい社会的な責任も大きくなっていくので、女性によっては美容に時間をかけにくくなり、結果的に女性らしさが無くなり、ホルモンが減少するのです。

 

そして人間の体毛は眉毛より上が女性ホルモンで作られているので、減少によって抜け毛が増えていきます。

 

ちなみに眉毛より下側は男性ホルモンで作られているので、更年期になったら脱毛の処理が手間取るのは、女性ホルモンの減少によるバランスが乱れていることにあります。
男性ホルモンが増えると、すね毛や脇毛が増えてしまうのです。

 

これら問題を一気に解決するためには、単純に育毛剤などをすれば解決するわけではありません。
ホルモンのバランスが乱れているので、男性と同じように育毛剤を使用すれば抜け毛が抑えられるとは言えないのです。

 

バランスの乱れは、整えることが一番重要でしょう。

 

更年期の薄毛はイソフラボンサプリが有効

以上のことから、抜け毛の問題を解決するには、女性ホルモンの減少を食い止める必要があるのです。

 

女性ホルモンの減少を食い止めるには、イソフラボンが配合されたサプリメントが有効です。

 

大豆イソフラボンは、女性ホルモンの形成を促進させる効果があるので、更年期の女性にとって非常に頼りになるでしょう。

 

もちろん大豆の天然由来の成分なので、合成のホルモン剤と違って非常に安全です。

 

ホルモンバランスの乱れを解消する方法として病院で注射を行う方法がありますが、これは一概に良いとは言えません。

 

まずサプリメントを使用する場合よりも医療費がかかってしまいます。
保険の適用にはならないので一般的な治療よりも高額になるケースがあるのです。

 

それだけでなくホルモンの種類によっては、高価がないこともあるので、リスクが高いです。
さらに注射をして解決する問題ではなく、生活環境を根本的に変化させる必要があるので、焼け石に水になってしまうこともあります。

 

重要なことは、サプリメントを飲んだり注射を使用したりするのではなく、ホルモンバランスを正常に整えるために、基盤となる家庭内ので一日の生活環境から、根本的にしっかり整えていく必要があるのです。