MENU

更年期の薄毛・抜け毛に人気ナンバーワン「イクモア」

イクモア~iqumore~
美容内科医の服部達也氏が監修。
イソフラボン、ケラチン、リジン、亜鉛など女性の抜け毛や薄毛に良い成分はもちろん、ヒハツ、シナモン、黒胡椒など冷えや浮腫みなど女性ならではのお悩みに嬉しい成分も数多く配合。
・医師(発毛診療医)が監修しているサプリだから安心
・体の内側から更年期の根本的なケアができる

更年期,抜け毛,成分

抜け毛に効く有効成分についての記事記事一覧

更年期に差し掛かると女性ホルモンのエストロゲン分泌量が急激に低下することでホルモンバランスが乱れ、心身にさまざまな不調があらわれるようになります。ホットフラッシュや発汗、頭痛やめまい、むくみなどの身体的な症状のほか強いイライラや不眠・抑うつといった精神面の不調など更年期障害特有の症状に悩まされるようになるばかりか、肌や髪のトラブルも多発するようになります。中でも更年期に急に抜け毛が増え、薄毛の進行...

40代から50代にかけて、女性は更年期に入ります。更年期になるとエストロゲンと呼ばれる女性ホルモンの分泌が激減し、ホルモンバランスが乱れて体調不良に陥りやすくなります。このことを更年期障害と呼びます。エストロゲンには毛髪の成長を促進する働きがあるとされており、これが減少すると抜け毛が増えるなど頭皮環境が悪化する恐れがあります。部分的ではなく全体的に脱毛してしまうので、頭皮が薄くなっていることが周囲...

女性の場合45歳を過ぎるとホルモンバランスが崩れてきて更年期障害を起こすことがあります。近年では男性や若い人でも更年期障害に悩むことがあり、男女を問わずこの時期は生活をするのが困難になってしまいます。更年期の主な症状にはのぼせやほてり、肩こり、イライラ、不眠といったことがありますが、薄毛も更年期に現れる症状の一つでもあります。薄毛はシャンプーの仕方など見直すことも大切ですが、特に更年期の薄毛に関し...

更年期の女性が薄毛になる理由の一つは、ホルモンバランスの変化です。女性は45歳を迎えた頃から、女性ホルモンの一種であるエストロゲンが減少してバランスが崩れ、自律神経に異常が起こり更年期障害と呼ばれる様々な症状が現れます。抜け毛が増え薄毛になるのも更年期障害の一つで、頭皮が気になりだすと女性用の育毛シャンプーや育毛剤を使いケアしようとしがちです。しかしホルモンバランスが薄毛の原因なら、シャンプーや育...

閉経を迎える頃の50歳前後の10年間が更年期と呼ばれる時期。この時期は女性ホルモンが急激に減少してバランスを崩すため、様々な更年期障害を引き起こします。そして女性の薄毛も更年期障害の一つと考えられています。更年期には女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンが同時に減少するのですが、元々エストロゲンには健康な髪を生成する役割があります。つまりエストロゲンが減る事で髪の毛が痩せたり毛根が弱くなって抜...